安易にダイエットサプリを使うのは危険です

美女の背中いつの時代も女性は美しく、綺麗に痩せたいと思うものです。近年は様々なダイエットサプリが出回っているようですが、危険はないのでしょうか。

効率よく減量するためにも、サプリは試してみたいけど、体に入れるものですから「安心・安全」を確保できないと使用するのは怖いですよね。

体に害があるものがあるのか?副作用はあるのか?不安を解決して正しいダイエットをするためにもダイエットサプリに付いて詳しくなりましょう。

広告に有名人が起用されている

海外のサプリメントCMなどを見るとハリウッドセレブや有名人が多く登場しています。そして70?あった体重が飲むだけで55?になったというようなキャッチフレーズが。

しかし人間には個人差があり、どんなに優れた薬でも効かない人もいます。他人に効いたからと言ってあなたに効くとは限りません。美味しい言葉に騙されないように気を付けましょう。

ダイエットサプリの効果が効く方法は3つ考えられるが、副作用もある

WooD1つ目は食べたものを消化吸収させないもの。これは栄養素の吸収も妨げてしまいます。効きすぎると体に十分な栄養がいかなくなる危険があります。2つ目は基礎代謝を高めるもの。

こちらは運動と併用しないと効果が出ないものがほとんどです。その上、肝障害などの副作用が強く出るケースがあります。3つ目は食欲を低下させるもの。

食欲が減退すると倦怠感や抑うつ症状が出る人がいます。元気がなくなってしまうと考えればいいでしょう。

特に海外で作られたものは注意が必要

海外から個人輸入で入ってくるサプリメントはたくさんあります。しかし多くの場合、日本で公式に販売しないのには理由があります。

日本で認可の下りていない成分が入っていることが多く、体調を崩しやすく、最悪の場合死亡したケースも。アジア圏で作られたものには粗悪品や偽薬があり、こちらも注意が必要です。

副作用はあるものだと覚悟が必要

強く効く薬はそれだけ副作用も強く出ます。買う時は必ず副作用や注意書きが書かれているか確認しましょう。これらの記述がないものは危険です。

また飲んで副作用が出た場合、すぐに服用を止めて医師に相談しましょう。ダイエット先進国のアメリカでも死亡事例があり、発売が禁止された薬もあります。

サプリメントは体に入れるものですから、安易に使用しない方が良いでしょう。まずはネットなどで副作用はどうか、どんな症状が出たら危険かなどを調べてから使用しましょう。正しい知識を持って用法用量を守ることも大切です。